フードコンシャスネスとは

「食べること」「食べるもの」「食べ方」から考え、育てる、知の未来

食べること、それは人類共通の営みであり、生命維持の基本です。

食べるもの、それは生命を支える大切な資源です。

食べ方、その側面には現代社会が抱える様々な問題が顕在しています。

私たちが次世代のためにできることは何か─。

"Project for Food Consciousness"は、〈「食べること」「食べるもの」「食べ方」から考え、育てる、知の未来 〉を合言葉に、子どもから大人までの食に対する五感を耕し、生きる力、考える力、文化や未来を創造する力の育成を目指す、食教育プロジェクトです。